急にsudoできなくなった時の対処方法

またまたUbuntuネタ

Ubuntuで急にsudoできなくなり、「xxx is not in the sudoers file.  This incident will be reported.」と出てきた時の対処法。

  1. Ubuntuを再起動する。
  2. GRUBの起動メニューからadvanced optionを選択し、リカバリーモードで起動する(末尾が(recovery mode)のものを選択)
  3. 起動が始まり、メニューが出てくるのでrootの項目を選択する。
  4. /etc/group のsudoグループにsudoしたいユーザを追記する。
  5. 再起動(通常モード)

これで、sudoできるようになると思います。

ちなみに今回の原因はusermodでセカンドグループを追加しようとして既存のグループを付け忘れたのが原因っぽいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。